Oberonの特筆すべき機能

  1. HOME >
  2. Oberon >

Oberonの特筆すべき機能

測定レベルと評価レベルの違いは?大事なポイントは?

  • 測定可能レベル:体全体~各臓器~各組織~各細胞、DNA、RNA、各ホルモンなど
  • 評価レベル:エネルギーレベル、機能レベルなど
  • ここがポイント

    実際の機能レベル」で評価できているかどうかが大事

  • 表面現象に直結しているのは「機能レベル」。細胞レベルでの「エネルギーレベル提示」ではなくて「機能レベル提示」ができないと、どの臓器が一番問題を抱えているかがわからない。ここがわからなければ、「根本原因」の検索は不可能
  • 「Oberon」の特筆すべき機能のTop1は、この「機能レベル」の評価ができていること

 

多臓器間の関係性を把握することのメリットは?大事なポイントは?

  • 多臓器間の関係性を把握することで、表面の現象の背後にある「根本的な原因」となりうる「臓器」を見つけることができる
  • ここがポイント

    問題臓器を見つける

  • 「Oberon」の特筆すべき機能のTop2は、各臓器間の関係性から、「問題のある臓器」を見つけることができること

 

トピックスとは?大事なポイントは?

  • TOPICS(トピックス)は、測定結果を分析したり、セラピーの時に使用したりするツールカテゴリー。例)生化学、病理学、微生物、アレルゲン、感情、情動、脳疾患など
  • 「根本原因」になりうる「問題臓器」の分析のときには、主に二つの「TOPIC」に着目する
  • ここがポイント

    根本原因の分析に使用するTOPICSを提示

  • 「Oberon」の特筆すべき機能のTop3は、根本原因の分析に使える「TOPICS」を提示できていること

オベロンセラピーとは?大事なポイントは?

  • オベロンセラピーとは、「臓器」に機能異常があれば、その異常周波数を修正することをさす(⇒保護セラピー)
  • 「臓器」と「細菌やウイルス」では、考え方とアプローチが異なる⇒臓器であれば、保護する必要があり、微生物であれば、排除する必要がある
  • ここがポイント

    保護セラピーと破壊セラピーの使い分け

  • 「Oberon」の特筆すべき機能のTop4は、オベロンセラピーの使い分けができること。しかも、連続自動セラピーが可能!

 

他にお勧めのポイントは?

ここが魅力

  • 最大の魅力は、非侵襲的で短時間に、精度の高い測定ができ、かつオベロンセラピーを施すことができること
  • 自分と家族の健康状態を日々チェックすることができ、かつ対処ができること
  • クライアントの健康管理において、有用な情報を提供できること
  • 日々新しい発見があること。それを仲間と共有できること
  • つづく

0